最新更新日 2016/02/26

未来アミューズメントパーク
~視覚・聴覚・触覚を刺激する、
VRを超えたスーパーVR体験会~

2016.3/17THU - 3/18FRI

お申し込みはこちら

イベント概要

『視覚』・『聴覚』・『触覚』、全身でVRを体感しよう!

バーチャルの世界に飛び込んで、あたかも自分がそこに居るかのような体験ができる、「バーチャルリアリティ(VR)」。
技術の進歩と共に話題になりつつあるVR体験ですが、映像だけでなく全身で体験できる「VRを超えるスーパーVR体験会」をリクルートテクノロジーズが開催。VRの新たな可能性を体感できる本イベントに是非お越しくださいませ。

 

座間味 ロケットジャンプ

全天球実写映像を使用したVRを超えたVR体験。ドローンを使って撮影した現地映像を使用。ジェットパックを背負い、美しさでは他に類を見ない沖縄慶良間諸島の座間味島周辺を飛ぶことができる。

 

美瑛の丘レース -Hashilus-

北海道の美瑛にある大変美しい丘陵地帯、通称「パッチワークの道」を馬に乗ってレースする。映像の美しさのみならず、乗馬体験もリアルに再現された白熱のレース。圧倒的な没入感を堪能できる。

 

四季の世界遺産 ドライブ

冬の白川郷に始まり、白神山地、熊野古道を抜けて春の姫路城まで、日本国内の4つの世界遺産をバイクに乗って一気に体験できるVR企画。本物のバイクのような疾走感や悪路を走る感覚、加速減速もリアルに表現。

 

TOKYOスカイラン -Urban Coaster-

CG生成された東京に似た街をスカイコースター(ブランコ型コースター)に乗って超高速で疾走する。ドキドキ感と爽快感を双方味わえる。見覚えのあるビルがいくつも登場する。もちろんRecruitも・・・?

 

ペンギンロボットコントローラー

遠隔地のプールにいるペンギンロボットをリモートコントロールするためのコントローラー。ただラジコンのように操作するのではなく、実際に操作者がペンギンの動きをしてペンギンロボットを泳がせる企画。

機材が1台のみのため、全ての方にご体験いただけない可能性がございます。

 

指サッカー

卓上大のグラウンドをフィールドに『指』で『サッカー』をするという『指サッカー』。手首に仕込んだ小型カメラの映像をヘッドマウントディスプレイに投影し、体が片手サイズに収縮したかの様な視点でボールを蹴り操る。

上記画像はすべて開発中のものになります

申し込み

会場イメージ図

会場イメージ図

アクセス

  • 開催日時

  • 2016年3月17日(木)
    2016年3月18日(金)
    ※満員につき受付を終了致しました
  • 開催場所

  • スタジオアース(東京タワーメディアセンター内)
    〒105-0011 東京都港区芝公園4-4-7
  • アクセス

  • 大江戸線赤羽橋駅/赤羽橋口徒歩5分/三田線御成門駅/A1
    徒歩6分
  • 参加費

  • 無料(事前お申込み制)

体験会スケジュール

Day 13月17日(木)

メディア受付

メディア取材 & 体験会

一般受付①

一般体験会 第1回

※定員に達したため募集受付終了しました

一般受付②

一般体験会 第2回

※定員に達したため募集受付終了しました

時間
10:00
10:30
11:00
11:30
12:00
12:30
13:00
13:30
14:00
14:30
15:00
15:30
16:00
16:30
17:00
17:30

Day 23月18日(金)

一般受付③

一般体験会 第3回

※定員に達したため募集受付終了しました

一般受付④

一般体験会 第4回

※定員に達したため募集受付終了しました

一般受付⑤

一般体験会 第5回

※定員に達したため募集受付終了しました

一般受付⑥

一般体験会 第6回

※定員に達したため募集受付終了しました

申し込み

プロジェクトメンバー

 

藤山 晃太郎

:VRプロデューサー(コンテンツ監修)

江戸古典奇術『手妻(てづま)』の継承者であり、株式会社ハシラス代表取締役としてVR(ヴァーチャル・リアリティ)のプロデューサーという、異色の経歴をもつ。2013年からOculus Riftに触れ、VRの可能性に心酔し、コンテンツ制作を始める。遠隔地に代理旅行に行ける『オキュ旅』の主催、乗馬マシンと連動するアトラクション『Hashilus』の制作を経て、以後10種類を超えるハードウェア筐体込みのVRアトラクションのプロデュースをしている。

 

株式会社ハシラス

:装置開発(ロケット/ドライブ/乗馬/コースター)

2015年12月に法人化、前身はTeam Hashilus。2014年2月から、乗馬マシンを使ったVRコンテンツ制作のためにTeam Hashilusが結成され、10種類を超えるハードウェア筐体込みのVRアトラクションを発表。長崎ハウステンボスには世界初・遊園地常設の没入HMDコンテンツとして『Hashlius』『鳥獣ライド』を納品し、年間あたり20万回を超える体験を提供している。

 

株式会社TASKO

:装置開発(ペンギンロボットコントローラー/指サッカー)

舞台制作・機械製作・デザイン・マネジメントを専門とするメンバーが集まり設立された、ユニークな提案力と確かな技術力を擁する21世紀型総合アートカンパニー。

 

近藤 那央

:装置開発(ペンギンロボットコントローラー)

本物そっくりのペンギンロボット「もるペン!」の開発を行うTRYBOTS代表。生物の動きを緻密に再現する事を目的に日々活動。個性的な女の子を発掘するアイドルオーディション「ミスiD2015」にて応募者約4000人の中からミスiD2015を受賞。高校では機械科を卒業し、現在は慶應義塾大学環境情報学部在学中。

 

TRYBOTS

:装置開発(ペンギンロボットコントローラー)

大学生5人組のメンバーからなる生物の動きを精巧に再現し、エンターテイメントに応用する事を目的とした、ロボットいきもの工房、TRYBOTS(トライボッツ)。現在ペンギン型水中ロボット「もるペン!」を開発中。

 

高橋 征資

:アドバイザー(ロボット・マシンクリエイター)

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。同大学院メディアデザイン研究科後期博士課程単位取得退学。エンターテインメントに特化したロボット・マシンづくりを行う企業「バイバイワールド」代表。また2013年1月より、よしもとロボット研究所にてソフトバンク社の感情を持ったパーソナルロボットPepperの公式ロボットアプリケーションの企画・開発に従事する。NPO法人CANVASフェロー。IPA未踏IT人材発掘・育成事業スーパークリエーター。

お申し込みフォーム

参加を希望される場合は、以下に必要事項を記入の上、お申込みください。
全て必須項目です。応募者多数の場合、抽選となる場合がございます。

体験できる人数に限りがあるため、事前の申し込みをお願いいたします。

お申し込み当たり、1名様の参加とさせていただきます。

対象年齢は13歳以上です。ご体型やご年齢に応じて、一部のアトラクションをご体験いただけない場合がございますのでご了承くださいませ。

※満員につき受付を終了致しました

お問い合わせ

本イベントの取材・ご参加のお問い合わせ先
未来アミューズメントパーク PR事務局 池田、高澤、浜西
E-MAIL:atl_event-ml@aur.co.jp