リクルートテクノロジーズ メンバーズブログ  【学生向けイベント】リクルート主催スピードハッカソンのご案内

【学生向けイベント】リクルート主催スピードハッカソンのご案内

リクルートテクノロジーズでフロントエンド開発をリーディングしている古川 (@yosuke_furukawa)です。
今回はリクルート主催・リクルートテクノロジーズ共催で開催する、フロントエンドのスピードアップをテーマにしたハッカソンの告知をさせてもらいます。学生向けのイベントです。本記事の最後に募集の案内をのせています。


これを学生向けに一日イベントとしてアレンジしたものになってます。

内容

リクルート主催スピードハッカソンとは、リクルートグループの実際のWebアプリケーションのフロントエンドを題材にし、そのページスピードの改善を行うハッカソンです。
私のチームは以前Google主催のスピードハッカソンでスピード賞を受賞しています。


今回のスピードハッカソンでは、その時の知見を活かした形で私を含めたリクルートテクノロジーズのメンバーがメンターとして参加。皆さんと一緒にパフォーマンスチューニングした上で、既存のサイトの高速化を目指します。
* リクルートグループのどのサービスを用いるかはイベント当日まで伏せます。

ページスピードの評価には Lighthouse のスコアを使う予定です。
https://developers.google.com/web/tools/lighthouse/

開催場所は、東京駅そばのグラントウキョウサウスタワーです。

対象

1.2019年2月末日時点で大学生、大学院生(博士後期課程も可)、高等専門学校生のいずれかであること
2. Webアプリケーション作成の経験があること
※学年/専攻不問

日程

2019年2月23日(土)10:00 〜 20:00(予定)

開催場所

株式会社リクルート 本社 グラントウキョウサウスタワー
https://www.recruit.co.jp/company/map/

プログラム

当日の予定は以下です。
10:00 集合
11:00 コンテスト開始
17:00 コードフリーズ
17:30 チームごとに工夫した点などを発表、その後懇親会
※時間は変更になる可能性があります

事前にご用意いただくもの

※当日は以下をご用意ください。
1. Webアプリケーションができる状態のノートPC
2. 個人のGitHubアカウント
3. 印鑑

募集人数

10~15名程度
※参加人数は変更される場合があります

交通費

遠方からの参加者へは、必要に応じて宿泊費・交通費を(株)リクルートで負担します

選考について

応募締切

エントリーシート提出締切
2019年1月28日(月)13:00まで

プログラミングテスト受検締切
2019年2月4日(月)18:00受検開始まで
※1月29日(火)からプログラミングテスト受検のご案内を開始します
※選考はエントリーシートとプログラミングテストのみで行われますので、面接等はありません。

応募方法

こちらのURLからご応募ください。
https://krs.bz/rhd-itm/m/speedhackathon_2019

ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先までご連絡ください。

株式会社リクルート イベント事務局
recruit_specialist_e(a)r.recruit.co.jp
※(a)を@に変換してください。

ご応募お待ちしております!