採用情報

  1. リクルートテクノロジーズ
  2. 採用情報トップ
  3. 私たちらしい10のこと

私たちらしい10のこと

01 手を挙げた人が、やる。

01 手を挙げた人が、やる。

プロジェクトをはじめる時に、「やりたい!」と手を挙げた有志を中心に、
大規模事業へと発展することもあります。
「あなたはどうしたいか?」が問われることは、自分の意思を尊重するリクルートらしい風土です。

02 生涯の友・生涯のライバル・生涯の師を山ほど見つけられる。

02 生涯の友・生涯のライバル・生涯の師を山ほど見つけられる。

自分とは全くタイプの違う人だらけ。100人100色。
互いの価値観の違いを尊重し、
自分の意見をはっきり持つ優秀な仲間がいるからこそ自分の成長も加速できます。

03 社長にも「さん」付け。

03 社長にも「さん」付け。

社員一人ひとりが役割や立場にかかわらず、
自分のアイデアを経営にも発信していく、
トップもその動きを求め、取り入れていく。
社員はトップをはじめとする組織長
に対して役職付きで呼ぶことはありません。
私たちにはフラットに発言できる環境があります。

04 膨大なカスタマー接点、強力なクライアント接点。

04 膨大なカスタマー接点、強力なクライアント接点。

多くのカスタマーとクライアントを結びつける社会インフラ化しているサービスによって
一人ひとりが、その人らしく、
楽しく人生を送れるための選択と意思決定のお手伝いをしています。

05 世の中の「白地」を、ジブン色に染めたい。

05 世の中の「白地」を、ジブン色に染めたい。

人生のあらゆるシーンで、人の可能性・選択肢を広げる情報を提供し、
人と人の人生に深く関わり「幸せのキッカケ」を与えたい。
強い意思があるからこそ「世の中に対して強い価値を発揮できる」と信じています。

06 現状維持という言葉を、知りません。

06 現状維持という言葉を、知りません。

「新しい価値を創り続ける」は、
私たちの世界観の一つであり、強い意志とこだわり想いを持ち続け、
成し遂げる力から生み出されます。
その進化をやめた途端、私たちはその価値を失うのです。

07 開発スキルをビジネススキルへ。

07 開発スキルをビジネススキルへ。

開発予算数十億円の大規模プロジェクトから、
フィジビリティで挑戦する最新技術を駆使した開発まで、
ビジネスの状況に応じて必要な開発スキルは異なってきます。
開発スキルを磨くことも大切ですが、
その開発の先にどのような社会的意義を見いだせるか。
ビジネス視点から本質を理解することが、エンジニアにとって重要です。

08 自分らしさを応援する休暇制度

08 自分らしさを応援する休暇制度

3年ごとに最長28日間の休みと支援金がもらえる「ステップ休暇」制度。
この制度を短期留学、海外旅行や育児にあてる人もいます。
一人ひとりの自分らしさを応援する休暇制度です。

09 石橋は、まず渡ろう。

09 石橋は、まず渡ろう。

IT化により、世の中の変化に対応するスピードが重要になっています。
技術視点で新しくて面白いサービスを、まずはリリースしてみて検証する取り組みなど、
まず挑戦してみる。そこから磨いていくスピード感を大事にしています。
机上の空論を繰り返すよりもまずはやってみてその結果を振り返ってみて次のステップに活かす。
このようなアプローチを大切にしています。

10 褒めて伸ばす。学び合う。

10 褒めて伸ばす。学び合う。

社内のいたる所から吊るされている、MVP受賞のお祝いの垂れ幕、
表彰制度など、良い仕事をした人をみんなで讃え、
さらにそのナレッジを共有しみんなで学習する風土が強く根付いています。