採用情報

  1. リクルートテクノロジーズ
  2. 採用情報トップ
  3. 社員紹介
  4. H.N 2008年中途入社

バックヤードから、ビジネスを変える H.N 2008年中途入社

前職同様に、そして前職以上に

新卒で流通大手に入社。5年間の営業コンサルティング経験の後、情報システム部門に異動になりました。そこで、あるコンシューマー向けサービスを支えるシステムの企画から開発、その後の改善まで一気通貫して経験したことで、自らの仕事で世の中が動く面白さに目覚めたのです。リクルートに転職を決めたのも、前職同様に自社内でPDSサイクルを経験できる職場だと思ったから。加えて、世の中に提供するサービス内容が、ライフイベント全般に関わっている点は前職にない魅力でした。さらに、入社後に実感した違いがボトムアップの企業文化。異なる部門の上司とも自由に話せる環境は、新しい視点かつ高い視座から意見を聞くことができ、とても新鮮でした。

この会社を次のステージに進めるため

転職後は、旅行や飲食、美容、学びといった日常生活領域における社内業務システムのいくつかのプロジェクトを兼務。毎回、事業側の担当者と直接会話しながら、業務ルールや会計ルールの策定、システム化などに携わってきました。とくに、あるレガシーシステムと新しいビジネスモデルを融合させるプロジェクトでは、会計ルールの策定を巡って企画側と経理側のメンバーの間に認識の相違が生じたのですが、私は両者の間に立ち最適な落としどころを模索。このときは前職の営業コンサルタント時代の知識もとても役立ちました。
現在は、リクルートライフスタイルの社内業務システム全般を任されています。その事業側のトップである企画統括室の部長らと日々コミュニケーションを取りながら、彼らが描いている未来を実現するうえで最適な営業支援と事業運営のあり方を考えています。中でも力を入れているのが新規ビジネスの業務設計や事業運営のIT化。毎回、業務ルールや業務フローをゼロからつくらなくて済むようにすることで、新規ビジネスの立ち上げスピードを格段に速めたいと考えているのです。そうしてリクルートグループが世の中に知られている部分だけでなく、人目に映らないバックヤードの部分でも他社と一線を画す存在になることができたら、きっと、この会社を次のステージに進めることができるのではと思っています。

ワーキングスタイル

09:00
出社
09:00〜10:00
メール&ToDoリストの確認
10:00〜11:00
開発会社とプロジェクトの進捗確認定例会
11:00〜12:00
社内勉強会に参加(他社講師による講演)
12:00〜13:00
リクルートライフスタイルの企画者と事業戦略のミーティング
13:00〜14:00
お弁当ランチ
14:00〜15:00
リーダーとプロジェクト課題に関するミーティング
15:00〜16:30
グループメンバー全員への情報共有会
16:30〜18:00
来期IT戦略資料作成
18:00〜19:00
上司への報告&相談ミーティング
19:00
退社

ゼロからの立ち上げにも挑戦してみたい

正直、リクルートグループの業務の中にはまだまだマンパワーに頼っている部分が少なくありません。そういった業務に関しては今後、より効率のよい仕組みづくりを行っていけたらと考えています。なので、事業とシステムの両方に興味があり、会社の内側から世の中を変えてみたい人がいれば、ぜひ一緒に働きたいですね。また、いずれは日常生活領域以外の事業分野も経験したうえで、小規模でもいいので事業のゼロからの立ち上げにCIOのような立場で関わってみたいと思っています。

キャリア遍歴

キャリア遍歴
  1. 1999年。流通業(小売)へ入社し、営業部門へ配属。5年ほど契約店への営業コンサルティング業務に従事。
  2. 2004年。情報システム部門へ異動。大規模プロジェクトをいくつか経験。企画から開発、その後の改善まで一気通貫して携わることの面白さ、やりがいに気づく。
  3. 2008年。リクルートに転職。ホットペッパーの社内業務システムを担当。慣れない環境に悪戦苦闘しながら、BPR、システム改革を進める。
  4. 2010年。「じゃらん×ホットペッパーポイント構築プロジェクト」に参画し、業務ルールや会計ルールの策定、システム化を推進。営業コンサルタント時代の知識が意外と役に立った。
  5. 2012年。リクルートライフスタイルの社内業務システム全般を担当し、新規ビジネスの業務設計や事業運営のIT化を推進中。