採用情報

  1. リクルートテクノロジーズ
  2. 採用情報トップ
  3. 社員紹介
  4. N.M 2006年新卒入社

意志を持つ、多彩な才能たち。 N.M 2006年新卒入社

意志を持つことで、仕事は楽しくなる

就職活動中、「仕事が楽しい」と目を輝かせて話すリクルート社員の姿が印象的で入社を決めました。入社して驚いたことは、立場・役割に関わらず、仕事に対して必ず自分自身の意志が問われることです。入社3年目でリクルートの経営企画室に異動になった際に、先輩・上司からはもちろんのこと、社長・役員からも、「君はどうしたいと思っているの?」と度々聞かれ、この会社は本当に一人ひとりの意志を大事にしているんだな、と実感したものです。もちろん何もないところから意志が生まれるわけではありません。仕事で対峙する“顧客”について深く理解し、何をすべきか考え抜く。そして自らが仕事に対する意志を作り出す。このようなプロセスを踏むことを大事にしている会社だからこそ、仕事が楽しくなるんだと思います。このような恵まれた環境で仕事ができることに、とても感謝しています。

それぞれに意志を持ち、テクノロジーを磨き続けるプロ集団

リクルートテクノロジーズの中途採用を担当しています。採用に携わるにあたって、この会社のことを深く理解することが私の仕事の出発点なのですが、この会社のことを知れば知るほど、こんなユニークな会社はなかなかないなと思わされます。リクルートグループのような多種多様なネットビジネスを持つ企業も多くはないですし、そのビジネスにここまで密接に関わり、現在のニーズはもちろんのこと、将来のニーズに応えるR&Dの役割をも果たすIT・ネットマーケティング企業もまた非常に稀有な存在です。そして、何よりそこで働く従業員が、自身のテクノロジーを磨き続けているプロ集団である、ということです。膨大なデータに意味を持たせるデータアナリスト、難易度の高い大規模開発を成功に導くプロジェクトマネージャー、新たな開発方式に挑戦するアーキテクト・・・、このようにさまざまなプロがこの会社で活躍しています。加えて彼らには、それぞれに強い意志がある。「このテクノロジーの第一人者になりたい」「システムを起点に新サービスを生み出したい」「新しい、難しいことにとにかく挑戦してみたい」。高い専門性と強い意志が、結果としてリクルートグル―プのビジネスを進化させ、世の中に新しい価値を提供しているのだと思います。この魅力を採用活動を通じて社外に広めていきたいと思います。

ワーキングスタイル

09:30
出社
09:30〜11:00
メールチェック、ワーク
11:00〜12:00
採用広告制作MTG
12:00〜13:00
同僚とランチ
13:00〜14:00
採用HP制作MTG
14:00〜15:00
グループ会
15:00〜16:00
ワークスマートプロジェクトのMTG
16:00〜17:00
マネージャーとの定例MTG
17:00〜18:00
メール確認
18:00〜19:00
採用面接
19:00
退社(バレエのレッスンヘ)

IT・ネットマーケティング領域の第一人者が “集い、育ち、楽しむ”会社に

リクルートテクノロジーズを、世界で一番、IT・ネットマーケティング領域の第一人者が“集い、育ち、楽しんでいる”会社にしたいと思っています。採用という仕事を通じて、リクルートテクノロジーズの価値や魅力を社外に発信していき、IT・ネットマーケティング領域の第一人者、またはそれを目指そうとしている方を仲間としてお迎えしていく。このような活動を通じて、私自身もこの会社の進化に関わっていきたいです。

キャリア遍歴

キャリア遍歴
  1. 2006年4月。新卒でリクルートに入社。人事部に配属され、新卒採用を担当。大好きな会社と学生との出会いを作る仕事にやりがいを感じる。日曜日の夜に、「明日から楽しみ♪」と思う、若干キモい新人だった(笑)
  2. 2006年10月。名古屋支社に異動し、新卒・中途契約社員採用を担当。主務担当は1人。自分なりに考え、磨き上げた採用ナレッジにより採用を成功させ、そのナレッジを全国の支社長・採用担当者にプレゼン、展開を図った。
  3. 2008年4月。経営企画室に異動。リクルートグル―プの新規事業提案制度New RINGの企画推進、経営会議の事務局、CSRの中長期方針策定などを担当。New RINGでは、Web案件独自の部門を作ることを考案。結果、New RINGから多くのWeb新規案件を生み出すことができた。
  4. 2011年10月。MIT United(現リクルートテクノロジーズ)の企画室に異動。組織内外への広報、制度の企画・推進を通じて、この組織やそこに関わる人・ビジネスの可能性を広げていきたい。